色、小物、ボトムス……ベーシックトップスの合わせ術 楽天市場で

色、小物、ボトムス……ベーシックトップスの合わせ術

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?

センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。

PVCバッグやフリルブラウスを合わせて、あえて“外す”着こなしは、流石!

スポンサーリンク

落合扶美子さん
スポンサーリンク

STYLE1

色と素材でコーデに遊び心をプラス
色、小物、ボトムス……ベーシックトップスの合わせ術【ストラトビー 落合さん】
この日は「maillot(マイヨ)」のワッフルトレイナーのピンクをチョイス。
USコットンならではのドライな質感で少し肉感のある生地なので、夏の終わりから秋の間はメインとして1枚で、冬場は防寒でインナーとして重宝するアイテムです。白や黒、ブラウンといったベーシックカラーのほかに、ピンクやイエローなど明るい色も揃っています。豊富なカラー展開で様々な着こなしが楽しめますよ。
スポンサーリンク

せっかくなので、ふだんあまり着ることのないピンクを。ビビッドなカラーというよりはうっすらくすんだ色味だから、少し濃いめのベージュとミックス。ワンウォッシュデニムに合わせても可愛いと思います。足元はバレーシューズでガーリーにしました。革バッグできっちり上品に合わせてもいいですが、ここはあえてPVCのバッグで遊び心を(笑)。

かっちりとしたトータルコーディネートよりも、少し抜けたラフな感じが好みなので、こういったバッグや小物で、異素材を取り入れがちですね。
スポンサーリンク

STYLE2

メンズライクなアイテムとフリルがマッチ
色、小物、ボトムス……ベーシックトップスの合わせ術【ストラトビー 落合さん】

ふだんよく着るスラックスに、ブラックのワッフルトレイナーやバックパックとスニーカーでスポーティにまとめました。

デニムでアメカジ的なスタイルも大好きですが、こういったガシッとした肉感のあるトップスやスウェットには、スラックスを合わせることも多々あります。デニムよりもクリーンな印象で、ほどよく軽やかな雰囲気になるのがいいですね。

スポンサーリンク

インナーに合わせたブラウスは「Shinzone」の新作。フリルカラーがポイントになり、ひと癖効かせてくれるアイテムです。ニットやスウェットのインナーに大活躍。いろいろな着こなしが楽しめそう!

色、小物、ボトムス……ベーシックトップスの合わせ術【ストラトビー 落合さん】

足元はスケータースタイルで「VANS」を。といっても、スケートボードはしないので、完全に格好だけなのですが、たびたび自分の中でそのムードがやってきます(笑)。

ベーシックな色合わせだから、バッグで差し色をプラス。70年代のデザインをソースにしたバックパックは、スケートカルチャーの「VANS」とも相性もバッチリです。

スポンサーリンク

今回着まわしたアイテム

maillot|US Waffle Trainer USワッフルトレイナー MAS-19229

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする