投資で儲ける一覧

株デビューするなら日本株ですか?米国株ですか?どちらが有利ですか?

個人的には、個別株デビューをするなら、日本株からスタートするのをおすすめします。なんといっても情報を得やすいといった点で圧倒的に優位性があります。なんとなく知っている程度で個別株投資をすると、上げても下げても理由が分からず、売り時を逃したり、塩漬けになったりする可能性が高くなります。まずは自分がよく理解できる日本企業に投資をしてみて、慣れてきたら米国株にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

2023年は「日本株の年」になる!「日経平均4万円」もあり得る勢い

「2024年の米国の景気は今年後半より良くなると予想されます。日本の輸出産業などもその恩恵に与って評価が高まり、再来年(2025年)の1月から3月にかけて、TOPIXの予想PERが15倍まで拡大すると、計算上は日経平均4万円を突破することになるのです」 日本経済の置かれた状況は、数十年ぶりに大きく変わろうとしているのかもしれない

ファイブフォース(5フォース)分析とは?やり方と有効な活用方法

経営分析手法であるファイブフォース分析を株式投資に用いる方法について解説してきました。株式投資をすると、投資先に対して様々な期待や不安を持つものです。そのような時、ファイブフォース分析をすることで企業の持っている問題と、その程度を整理することができます。多くの人が企業に対して正しい評価をして、健全な投資ができるようになることを願っております。

フィンテックを利用した資産形成を解説 PFM(個人金融管理)とは?

フィンテックを利用した資産形成は、PFMを利用した家計簿サービスでお金の管理をし、ロボアドバイザーで資産運用をする、という流れになります。これまで、お金の管理から運用まで個人がすべて行うというのは大変なことでした。しかし、フィンテックサービスを利用することで簡単に資産形成できます。ただ、一度にすべてを始めるというのは大変ですから、まずはマネーフォワードなど、家計簿アプリで日々のお金を管理することから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク